当店のラー油を使ったレシピやラー油の美味しいお召し上がり方をご紹介!
ラー油ご飯
 

ラー油を買ったその日から、すぐに試せる一番手軽で、ラー油の美味しさや

香ばしさを楽しめる食べ方。

これは、知る人ぞ知る当店裏メニュー”ラー油ご飯”のレシピ。

<材料>

〇白ご飯

120g

〇貝納頌醇正ラー油

​大匙1

〇醤油

​小匙1

<作り方>

1.お茶碗に分量の白ご飯を入れる。

2.1に分量の醤油とラー油をまんべんなくかける。

3.全体によくかき混ぜて食べる。

[ワンポイントアドバイス]

写真のような盛り付けは、ラー油の半量分の唐辛子をご飯にのせ、

残り量分のラー油をご飯にかけると、写真のような感じになりますヨ☆

 
ピリ辛トン唐

豚の細切れを使ってから揚げは、お財布にもとっても優しいから揚げ♪

ラー油を使ったピリ辛甘ダレを絡めると、白いご飯のお供はもちろん、

お酒のおつまみにもぴったりです!

<トン唐材料>

200g

〇豚の細切れ

適宜

〇塩コショウ

​大匙2~3

〇片栗粉

〇サラダ油

適宜

<甘ダレ材料>

〇貝納頌醇正ラー油

大匙2

〇ニンニク

大1かけ

〇砂糖

​大匙3

〇醤油

大匙1

〇酢

大匙1

<作り方>

1. 豚の細切れに塩コショウをよく揉みこみ、

   片栗粉をふりかけさらによく揉みこむ。  ※1

2.フライパンに適量のサラダ油を180度まで熱し、

  1.の肉を一口サイズにつまみいれる。

3.豚肉が黄金色になれば、バットにあげる。

4.豚肉を揚げたサラダ油をボール等に移し、

   そのフライパンに分量のラー油、ニンニク、砂糖を入れ、

     弱火で軽く炒めたのち、醤油、酢を入れて強火で煮詰める。

5.4にとろみがついたら、3の豚肉を全て入れ、

  よく絡めたら出来上がり! ※2

   

[ワンポイントアドバイス]

※1 塩コショウ、片栗粉を揉みこんだ後は、20分以上ねかせた方が、

   肉に味がつき、片栗粉もなじみ、美味しいから揚げが作れる。

   もちろん、このままトン唐としても食べれます!

 

※2 とろみの見極め方は、強火で煮詰めた調味料の泡が大きな泡から中~小の

   泡になってきたころがトン唐の入れるタイミングです。

 

 

 
ラー油で作るあさりチゲ

ラー油と赤みそを使ってチゲ風スープを作ります。

あさりの旨みがしっかりでて、寒い冬にぴったり★

レシピの分量は、一人土鍋1つ分です。器でお召し上がりの場合は、

約2名様分のレシピとなります。

<材料>

大匙2

​5~8粒(お好みで)

​小匙1

〇あさり

〇すりおろしにんにく

〇貝納頌醇正ー油

〇玉ねぎ

​1/4個(中サイズ)

〇人参

​1/3本(中サイズ)

〇ニラ

​約2本(お好みで)

〇春雨

​10~15g(お好みで)

〇水

​300cc

〇卵

​1個(お二人分の場合は2個。お好みで)

〇豆腐

約75g

〇料理酒

大匙2

〇赤味噌

​5g

〇塩

〇醤油

小匙1

​ひとつまみ

<作り方>

2.鍋にラー油とすりおろしにんにくを入れ、

  弱火で軽く炒めた後、砂抜きをしたあさりとニラ以外の野菜

  を入れて中火で炒める。

1.玉ねぎはスライス、人参は拍子切り、ニラは約5cmに切り、

  春雨は茹で、ざるにあげて食べやすい大きさにカットしておく。

3.野菜が少ししんなりたしたら、豆腐、水、塩以外のすべての調味料と

  卵を入れて強火で沸騰するまで炊く。

4.最後にひとつまみの塩、春雨、ニラを入れてひと煮立ちさせたら

  出来上がり。

[ワンポイントアドバイス]

※1 更に辛いのがお好きな方は、最後にラー油を足して下さい。

   逆に辛いのが苦手な方は、最初のラー油の分量を減らして下さい。

※2 卵は固ゆでがオススメ☆彡

※3 豆腐は、150gx3の1パックの半分量が目安です。

   また、スプーンですくいながら入れるとお洒落感アップ!

※4 土鍋で食べる場合は、土鍋で直接作るのがオススメです。

 
公仔麺(コンツァイメン)

インスタントラーメンの塩味を使って作る香港風ピリ辛焼きそば

日ごろ使っている食材で作れるアジアン料理です!

<材料 一人分>

〇インスタントラーメン

〇にんにく

​〇貝納頌醇正ラー油

​〇鶏むね肉

〇もやし

〇プチトマト

〇卵

〇塩コショウ

〇サラダ油

〇ゆで汁

一袋

​ひとかけ

​大匙1

​1/4枚

​1/2袋

​5個

​1個

​適宜

​適宜

​大匙2

<作り方>

1.ニンニクはみじん切り、鶏むね肉は厚さ約5mmのそぎ切り、

  プチトマトは下手を取り半分に切る。

  また、ラーメン茹でるための湯を沸かす。

2.フライパンにサラダ油を適宜入れ、目玉焼きを焼き、皿に取る。

  そのフライパンにラー油大匙1とニンニクのみじん切りを入れ

  こげないように弱火で炒め、鶏むね肉ともやしを入れ、

  塩コショウで軽く炒める。

3.ラーメンを袋の上から麺を4等分に割り、1で沸かした湯に入れる

  麺が少しほぐれはじめたら、ざるで麺を取り2のフライパンに入れて

  具と一緒に炒める。この時、約大匙2のゆで汁をフライパンに入れて

  炒めると麺の方さが程よくなる。

4.麺が柔らかくなれば、ラーメンの粉末スープとプチトマト

  を入れてよく炒めたら出来上がり!

[ワンポイントアドバイス]

※1 辛いのがお好きな方は、4の時にラー油を足して下さい。

※2 目玉焼きは両面焼きがアジアン風です!

※3 濃い味が苦手な方は、ラーメンの粉末スープの量を加減してください。

※4 お好みでパクチーやサラダセロリをそえるとアジアンな雰囲気に♪

アジアンカフェ 貝納頌 

〒614-8295

京都府八幡市欽明台中央2番1号

ミューズコート103

TEL(075)748-9190

painosso0411[@]gmail.com   ※[  ]を外して下さい

松井山手でのランチはアジアンカフェ|パイノッソ|です。香辛料やパクチーは使用しない台湾料理なので、香草が苦手な方でも美味しくお召し上がりいただけます|欽明台でのランチは当店で、土曜日も限定セットをご用意|コストコ八幡店から徒歩3分程と近いので、お買い物のお昼ご飯にご利用下さい。